リフォームはぁと

0120-353-201

最新情報

  • 産後乗り切りセミナーは、残り3組となりました。

    2023/11/04

    師走の一歩前・・・的な忙しさがある大西です。

     

    こちら募集後すぐに3組の申し込みがあり、既に残り3組となってしまいました。

    母親学級みたいな感じで、新しい繋がりも出来るかも知れませんね。

    お気軽にお問合せ、ご参加下さいませ。

  • 家 ⇒ 家族 ⇒ ママ ⇒ 産後乗り切りセミナー開催!!

    2023/10/31

    産後の自分を思い出したら・・・楽しいけど自分の器の小ささに恥ずかしくなる大西です。

     

    産後、高齢出産だった私はTVを見て大笑いしている家族の声がストレスに感じる日々でした。夜泣きでこっちは休む暇もないのに・・・。今となっては笑い話ですが。

     

    という事で、函館市本町にある「なちゅら鍼灸院」畑瀬先生をお迎えして、コロナ後初の当社主催のワークショップを開催いたします。

    その名も「産後乗り切りセミナー」!!

    専門家から聞ける貴重な機会、是非これから出産を控えている方や妊活中の方、ベビーちゃん連れのママは参加して頂けると、きっと気持ちが楽になるはず♡

     

    日時: 2023年11月20日(月)  14:00~16:00

          おやつに「おから豆乳クッキー」と「デカフェのコーヒーor紅茶」付き

        ※ 畑瀬先生のご厚意で提供して頂けるそうです

    場所: 函館市柳町6-17 リフォームはぁと 多目的スペース

    定員: 6組(ベビーちゃん連れOK) 駐車場完備

    参加料: 無料(ここ大事!!) ほんとに無料!!

         これから函館を支えてくれる妊婦さん、ママさん赤ちゃんを応援する企画です。

     

     

    参加希望の方は、是非当社までお問合せ下さい。

    今は器が大きくなった大西からでした(笑)

     

    追記: 11/2(木) 3組申し込みがあり、残り3組となりました。

     

     

  • 断熱改修すると、どれくらい違うの?

    2023/10/28

    気が付けば10月も後半・・・せわしない大西です。

     

    断熱改修・・・って最近補助金が出たりして、前より耳にする事が増えたような気がそましよね。

    補助金が出る⇒それだけ工事費が掛かる⇒⇒家の性能がそれだけ上がる⇒⇒⇒燃費が違う(電気・ガス・灯油)⇒⇒⇒⇒低炭素・・・と連想ゲームのようですが、そういう事なのです。

    どんなに違うのか、当社の「神山中古住宅」で今年の2月~暖冷房のデータを取っていました。

    勿論、断熱だけでなく気密も意識して工事は必要になりますが、専門的な難しい事はさておき、2月は暖房用エアコン1台を24時間稼働(設定18度)で電気代約8,000円でした。

    料金表も資料として用意してありますが、驚きですよね。

    実際、生活していないので「家電」や「人」からの放熱は無く、エアコンの頑張りのみになっていますから、人が住んだら・・・想像するとワクワクな性能です。

    ※ こちらはフルリノベーションでしす。

     

    何が言いたいかと言うと・・・、電気はダメとか、ガスはどうか?とか、やっぱり灯油が・・・等の前に、家自体の断熱性能を上げる事が大切な事なんですよね。

     

    しかし予算も掛かりますよね。なので、補助金等を活用してリフォームを部分的にするのも効果が出ますよ。

     

    今回は断熱リフォームに関してのお話でした。

     

        ⇑ 上の画像は床下の断熱の状態。冬でも足が冷たくなりません。

        ⇑ 上の画像は小屋裏(天井上)の断熱の状態。部屋の暖かさが逃げません。

      ⇑ 上の画像は外壁面の断熱材。ウレタンなので壁面温度が違います。

       ⇑ 上の画像は外壁面にびっしりと断熱材を張り付けた状態。

       ⇑ 上の画像はサッシのトリプル硝子(3重ガラス)のサンプル。実際に神山中古に使われています。

  • 中古物件の買い取りもしています。

    2023/10/26

    昨日雪虫を見かけました・・・。大西です。

     

    当社でも中古物件の買取しています。

    リフォームをしていると「大切に住んできたんだな・・・」や「土台がヒバ(木の種類)でバッチリだ!!」等、ちゃんと手入れをしてきた家は骨組みにも影響してるんですよね~。

    なので、そんなお家は築年数や状態を見て、次の「住みたい方」への橋渡しのため買い取りも開始しています。

     

    私は在来工法と言われている「木造軸組み(柱や梁で骨組みになっている構造)」は特に長い将来で見たとき優秀な建物だと思います。

    家族構成や、年齢に合わせて変化出来る構造で、長く日本で採用されてきた工法・・・。

    いや~、木造建築っていいですね。

     

    あ、買取や査定もしてるんですよ。

     

  • マンションだってリノベで快適に出来ちゃうんです。

    2023/10/23

    こんにちは、寒い日が増えてきてしまいましたね・・・早速カイロを腰に当てている大西です。

    戸建ての住宅もですが、函館市内のマンションも築年数が・・・と言う物件が増えてきましたね。

    マンションもリノベ出来ちゃいます!!

    色々制限が戸建てより多いですが、お家時間を楽しめるんです。

     

     

    マンションへ住み替えを検討中の方もご相談下さい。

    現在の住まいをどうしよう・・・や、物件探しからお手伝い致します。

    ご相談お待ちしています。

16~20件表示/32件

カテゴリ

アーカイブ